人間に近い動物とは

動物とその知能について

動物の中で1番人間に近い知能

動物の中で1番人間の知能に近いのはチンパンジーです。人間の年齢で言う3歳ほどの知能があります。DNAは98%人間と同じなので、訓練をすればほぼ人間と同じように生活ができます。道具を使ったり、物事を記憶したり、さらには人間の言葉を理解することができます。感情も人間と同じように発達しています。しかし、頭が良いだけにとても危険な動物です。自分の遺伝子を残したいがために、他のオスの子供を殺してしまったり、人間に襲いかかったりします。さらには握力が人間よりも強く300kg程あるので、襲われればなかなか助かる事はありません。

動物の知能を人間に例えると?

人間に例えると、犬の知能は2~3歳くらいの子供と同等であると言われています。言葉を使って、周囲をコミュニケーションを取ることが出来るようになる頃です。その中でも、更に頭の良い犬となると、250もの言葉を理解して、記憶します。犬の中でも最も頭の良い犬種はボーダーコリーだと言われています。一方、「3日で恩を忘れる」と言われる猫も、諸説ありますが、人間に例えると、犬と同様2〜3歳くらいの知能があると言われています。しかし、地球上で一番頭が良い動物はチンパンジーです。意外に思われるかもしれませんが、その下にブタや、バンドウイルカ、オウムなどの動物が続きます。犬や猫はその下です。

動物とその知能の情報

↑PAGE TOP